ปูอบวุ้นเล้น プーオブウンセン 

こちらは蟹と春雨を味付して蒸し完成となります、蟹のほかに野菜のみ、豚肉、エビなどのバージョンがありますが今回の試作では脱皮した蟹を使い調理します、こちらの蟹ですと殻までむしゃむしゃいけちゃいます、あくまでも試作ですので無難な材料を合わせました、豚バラ、野菜、春雨、パクチー根っこ、蟹、専用鍋に投入して完成。うーん蟹の味が今一でした、この翌日に蟹なし版で卵を入れて作ったのですが美味しくいけました、野菜版、エビ版、豚版は完成しましたが、まだまだですねまた改めて挑戦するか検討いたします。

ぷにむうんせん1

蟹が今一なのです、しかし春雨の味付けなどは美味しくできました。

ぷうにむうんせん2

タイスペックのオブウンセン鍋、摘まみ中心部がずれてます・・笑。 でも料理の味はぶれないのでご安心を・・笑。

ぷうにむうんせん3

ทอดมันกุง プリプリのトートーマンクン出来ました

ついに完成しました納得のいく味です、プリプリ感も満足、軽くパクチー風味も!! いけますついつい摘まんでおなか一杯になってしまいました。当店では夜のつまみ、おかずのサイドなどなどご注文していただきやすいように1個より注文できるスタイルを予定しております、おすすめの一品ですのでよろしくお願いいたします。

とーと1

ここ数日連続です・・笑

とーと3

暑いですが、美味しいタイ料理ができると思うと楽しいです。

とーと2

ยำไข่ดาว ヤムカイダーオ

こちらは初めてのご紹介になりますタイ料理です、ジャンルとしてはヤムウンセンと味が似た感じとなります、酸っぱ辛さがさわやか、野菜のしゃきしゃき感もとても合います、料理名のヤムカイダーオ、カイダーオは目玉焼きのことです、実際は揚げているので目玉揚げ・・笑。タイ好きな方は食べたことがある方もいらっしゃると思いますが、案外タイではお目にかかることができないと思います、理由としてはタイは卵が高くなってきてますのであまり見かけない・と・・店主の勝手な想像ですが。こちらも機会がありましたら是非ご賞味のほどよろしくお願いいたします、店主も大好きです、おかずのあと一品、お酒のつまみにとても合います。

ヤムカイダー

ทอดมันกุง トートマンクン

パクチー、エビすり身などをこねて揚げたタイ料理定番メニューですね、お店によってスタイルが分かれます、簡単に作れると思っていましたが結構苦戦、試作作りが重なり飽きてきました・・しかしあと一歩のところまで詰めてきましたので、今一度考えてまた作りたいと思います。 子供も食べれるメニューです、タレを付けて食べますが当店は辛くない甘目のタレです。

とーとまんくん 1

パクチーの良い香りが♪

とーとまんくん 2

見栄えが悪く申し訳ございません、いろいろ混ぜてコネコネ。

とーとまんくん 3

ข้าวมันไก่ カオマンガイ

カオマンガイ、タイ屋台、日本のタイ料理屋さんでも定番ですね、私より年上のタイ人の方いわく!! 昔はカオマンガイは値段が高くごちそうだったと申しております(いったい何時の時代??) 当店のカオマンガイはちゃんと蒸しています(茹でてしまう店多し) タイ米も鶏ガラベースのスープと鶏油で炊いております、つけタレもちゃんと作っていますので美味しいですよ、タレは辛いのが苦手な方の為に、二種類用意しておりますので、子供も食べることができます、店主の子供たちも大好物の一品です。

カオマンガイ 1

こちらは添えに付くスープとなります、鶏ガラのスッキリしたスープです、カオマンガイと一緒にお楽しみください。

カオマンガイ スープ2

蒸しあがった鶏肉です、このままでも美味しいです。

カオマンガイ 蒸しあがり 3

鶏ガラ、パクチー、などなど煮込んでいきます、このスープでカオマンガイのごはんを炊きます、添えのスープもこちらです、手間は掛かりますが美味しいスープのためには手間を惜しみません。

カオマンガイ 鍋スープ 4

タレです、二種類用意致しております、タイと同じスタイルを再現しようと思ったのですが、店主はあまり好きではなかったので、唐辛子粒粒が見えないタレを作ります、好みもありますがバランスの良い仕上がりだと思いますので是非ご賞味下さい。

カオマンガイ ナムチン 5

おまけ   鶏ガラです、残った肉を食べてもダシが出きってます。

カオマンガイ がら 6

ยำหูหมู ヤムフームー

お酒にも合うタイ料理、豚耳、野菜、パクチー、唐辛子、ぴりりと辛く酸っぱさもあります、おかずの付け合せにも良いかもしれませんね、こちらはディナーメニューのみとなりますが、たまにランチ付け合せのおまけ登場するかも。一人前では多すぎる場合もありそうですので小鉢サイズも販売予定してますのでよろしくお願いいたします。

ยำหูหมูคับ1

タイ屋台の椅子

タイに買付です、心配していた机も終わりあとは椅子です、タイ屋台にこだわりたかったので工場に行き買付しました、赤色が欲しかったのですが残念、在庫がなく定番色で妥協致しました。タイ屋台定番の椅子、軽くて重ねることもできます、予備を含めてもっと欲しいのですがこの時点では船便が使えるかわからないので15脚購入。

いす1

いつも世話になっているタクシーに詰め込み郵便局に向かいます、ここのスタッフは丁重に対応していただき助かりました、船便もokとのこと到着は2か月後とのことですが送料が安く上がり
助かりました、梱包手数料が150バーツ 送料は1500バーツほど。

いす2

こちらが今回お世話になった郵便局、日本と同じく小さい局から大きい局まであります、この手の大型商品はそこそこ大きいところに持って行かないと対応が難しくなります、それでも局によっては今日は忙しいから梱包しておくから明日再度来てくれとか、船便対応できないとかいろいろあります。小さい一般サイズなら問題はないですが、参考まで訪タイで荷物が多くなったら使ってみましょう安くて便利ですよ、箱、パッキン、梱包依頼もできます。

いす3

ผัดไทยถุ้ง パッタイ

バッタイです、こちらもポピュラーなタイ料理ですが、辛くないので子供でも食べることができます、日本ではタイ焼きそばなどと言いますが日本のソース焼きそばをイメージして食べると全くの別物だと思います、店主はどちらも大好きです、さらさらと食べてしまう気軽さが良いですね。 タイに有名なお店があります、以前の買い出しで行ったらなんとお休みでした・・来週また買い出しに行くので今度こそは食べて新たな刺激を受けてまいります。

ぱったい1

材料を並べて見ました、米の麺を戻してから、炒める前に少し茹でてから炒めます。

ぱったい2 材料

こちらがパッタイソースとなります、ピーナッツがきいた甘いソースです。

ぱったい3 ソース

お世話になっている方にも試食していただこうと思い詰めます。

ぱったい4 おみや